WonderwallとはABOUT

事業BUSINESS

Wonderwall事業会社の管理

事業内容や社員の給与体系等が異なる2社の事業会社の統括・管理を行い、
2019年マザーズ上場を目指しています。

INNTEGRA外国人に特化した人材紹介業および人材採用に関するコンサルティング

パートナー外国人の人材紹介

働き手が不足する主にサービス業を対象に、弊社による厳正な面接を経た日本語力の高い外国人人材を紹介しています。外国人スタッフは登録制。多くは日本の大学に留学中の学生で、それ以外の場合でもビザの確認は弊社で行います。主な就業形態はパートタイムですが、単発就業だけでなく比較的中長期働ける人材の紹介ができることが特徴です。

エンジニアを中心とした社員の紹介

世界的に不足するIT人材を中心にエンジニアの紹介事業を手がけています。在外あるいは国内の理工系大学に留学する優秀な人材を弊社の外国人スタッフのネットワークを駆使して紹介しています。

2018年2月 外国人スタッフの人材派遣を開始

弊社で外国人スタッフと雇用契約を結び、お客様の企業に派遣する事業を開始します。

ALTEGRA不動産業全般

不動産売買事業

地方の不動産管理会社と強固かつ広いネットワークを持ち、国内外の投資家に紹介しています。
多数の公開前の優良物件を直接紹介するビジネスモデルが特色です。

不動産仲介事業

一般的な仲介業務に加え、外国人の賃貸契約を推進することで、
INNTEGRAとともに訪日を希望する外国人にワンストップサービスを提供します。

強みSTRENGTH

理念

和の心を世界に広げ、新しい今日を創る

ビジョン

外国人にとって、なくてはならないインフラサービスを起こす

弊社は外国人を対象としたサービスへの特化を推進していくことで、世界から見た日本の良さを国内外に発信し、訪日外国人や日本で学び働く外国人を増やす好循環をつくることを目標としています。
日本人の人口が減少するから来てもらうのではなく、日本に魅力を感じている外国人が積極的に訪れ、訪日することでより愛着を持ってもらえる国にならなくては真の課題解決とは言えません。日本の魅力とは風光明媚な観光地や歴史、清潔な街、カルチャーだけでなく、おもてなしや礼儀礼節といったひとりひとりの心に根づいたものにもあると考えています。

弊社は、弊社に就労や住居の面でサポートを求める外国人ひとりひとりに深く関与し信頼関係を築くことで、日本の良さを知るとしての役割を果たしています。外国人の求職者をただ集めるだけでなく、しっかり面談し、一定能力以上を持った人材を紹介していることが弊社の強みですが、一方で外国人にとっても条件の整った就労先を紹介しています。日本への愛着や信頼は一方通行の働きかけでは生まれず、互いに尊重し合える環境が必要と考えるからです。弊社グループの事業会社の社員の3割が外国人である理由のひとつは、外国人就労者や不動産の投資家、お客様が安心して様々な悩みや困りごとを相談できる環境を提供することにあります。
日本企業や社会にとっても、日本語力と和の心の一端を兼ね備えた外国人に十分なスキルを発揮してもらえれば、将来の社会を支えるキーパーソンとしての期待を寄せていただけるものと確信しています。

歩みHISTORY

2014年10月のALTEGRA創業から約1年後の2016年1月に創業したINNTEGRAは、2016年度内に約6000人の外国人の社員やアルバイトを企業に紹介。2017年から本格的なホールディングス体制に移行し、事業会社2社を不動産と人材紹介に明確に分社化しました。経営戦略をより的確・迅速に立案、実行できるからです。
外国人に向けたサービス提供を中心に行うのは、日本の人口減少に反し訪日外国人は増加の一途が期待できるとの判断によるものです。INNTEGRAはもとよりALTEGRAの不動産事業も、外国人投資家の誘致やINNTEGRAの会員である日本で働く外国人に向けた賃貸事業に比重を増やしていくことで、ビジネスチャンスの拡大を見込んでいます。

2014.10

創業営業代行事業を、代官山自宅で開始。

2015.4

不動産事業への進出不動産開発、不動産流通、不動産賃貸、不動産管理と幅広く事業の展開。

2016.2

人材領域へ進出弊社は外国人に特化した人材紹介サービスを軸に日本人のアルバイト、社員採用の支援。

2017.2

本社機能 グループ化2つの領域において、メディアやSNSを活用し、データの蓄積、活用を実行。

外国人向け プラットフォーマー不動産事業、人材事業の二つの領域においてシナジーがある事業に展開。

戦略STRATEGY

日本社会は、少子高齢化により生産人口(15~64歳)の減少がが大幅に減るのは確実であり、対策がないままでは、労働力人口も減ると考えるのが自然です。少子化対策、出産・育児で職場を離れる30~40代女性の活用、高齢者の活用、そして外国からの労働者の受け入れなどが、議論されています。
弊社は2014年10月のALTEGRA創業から約1年後の2016年1月に創業したINNTEGRAは、2016年度内に約6000人の外国人の社員やアルバイトを企業に紹介。2017年から本格的なホールディングス体制に移行し、事業会社2社を不動産と人材紹介に明確に分社化しました。経営戦略をより的確・迅速に立案、実行できるからです。

外国人に向けたサービス提供を中心に行うのは、日本の人口減少に反し訪日外国人は増加の一途が期待できるとの判断によるものです。INNTEGRAはもとよりALTEGRAの不動産事業も、外国人投資家の誘致やINNTEGRAの会員である日本で働く外国人に向けた賃貸事業に比重を増やしていくことで、ビジネスチャンスの拡大を見込んでいます。
具体的には、現在は関東(主に東京)がサービスエリアの人材事業の拠点を大阪、福岡にも順次広げ、2018年2月以降は人材派遣事業にも進出します。派遣を行えるようになることで、より企業が弊社サービスを利用しやすくなることに加え、エリア拡大を進めて参ります。
不動産事業については、地方の売買物件を商品化し、投資家に売却する事業に着手していきます。一例として、築年を経たマンションを再生、宿泊施設に転換する新たな収益事業の創出です。これはよりダイレクトに地方創生につながる取り組みとして企業価値向上にも寄与するものととらえています。
現在、外国人に向けた弊社グループのサービス領域は、仕事と住居に限られますが、2018年からはサービス領域の拡大にも順次着手してまいります。日本語教育、ビザ取得更新のサポート、通信インフラの整備、銀行口座開設等、日本での生活に必要なことはすべて弊社グループでそろう、まさに外国人にとってなくてはならないインフラサービスを起こす会社として広く認知・利用される企業へと成長していく所存です。